ツイ禁

2017/11/15

 先々週くらいからはてなブログを始めた。自分の身の回りを文章で整理できるようになってよいことづくしである。できれば読者がついてほしいと思うけど、まだ新人な上人に読んでもらうことを意識していないから、しばらくはつきそうにない。

 

 さて、実はそんなに変な話ではないですが、この間までツイッターをやっていました。それもいわゆるツイ廃というやつです(友達いわく)。大体一日に20ツイートくらいしていました。多いときは100とかいっていましたね。それがある日ふと、虚しく思えたんですよ。なんで俺はこんなにツイッターやってるんだろうって。一日でツイッター開いてる時間を計測したら3時間くらいあって、しかもそのほとんどは意味もなく他人のツイートを見たり独り言を呟いてるだけだったんですよね。おそらく依存症なんだろうなあ。そのことに気づいてからTwitterの時間を減らそうと思い、色々と策を講じました。

 

 まず、すぐにスマホからツイッターをアンインストールしましたね。2,3日は特になんともなく、時間を有効に使えている気がしました。・・・・・・がしかし、ツイ禁3日目くらいからどうも暇な時間が長くなった気がしてきました(電車に乗る時間、朝起きてソファに座る瞬間etc...)いわゆる禁断症状というやつですね。冗談ではないです。本当にツイッターがやりたくてやりたくてたまらなくなります。そんな自分の状態を知りつつも、何度もツイッターをインストールしてはアンインストールを繰り返しました。かなりストレスがかかりますね。今でもたまにやりたくなります。今の状況ですが、ツイッターはインストールされていますが、ほとんど使っていません。この状況を維持していきたいですね。

 

 これからもツイ禁の経過を報告していきたいと思います。(>_<)