意外と使う頻度が高い「々」の字

 

 人名などでも使われることの多い「々」の字。パソコンや携帯でこの文字を単独で入力・  変換する際に苦労している人も多いのではないでしょうか

 

漢字ではなく記号だった「々」の字

 

 「々」の字は読点「、」や句点「。」の仲間で『踊り字(繰り返し記号)』と言います。

   繰り返し記号の仲間には『カタカナ繰り返し記号』ヽヾ『ひらがな繰り返し記号』ゝゞがあ   ります。広辞苑でも「踊り字」という項目に説明があります

 

「々」の字は読みがあるか?

 

 「々」の字は漢字ではないので、漢和辞典にも出ていません

  漢字ではありませんから,それ自体に読みはありません

    

 岩波書店『広辞苑質問箱』より

  

じゃぁ「々」の字を入力・変換するにはどうすればいいの?

  「々」の字の入力変換方法は主に3つある

① 「おなじ」「どう」と入力して変換する

     『々』という漢字を変換して出す時は、『人々』(ひとびと)から、一文字消すのでは      なく、(同じ)の変換で『々』が出てきます

 

② 「くりかえし」と入力して変換する

     「々」も「〃」も「ヽ」も全部「くりかえし」で変換できる

 

③ 携帯電話では「のま」で変換できる機種もある

     苗字などに使われいてる「々」実はこの漢字「おなじ」と変換すれば出てくるの携帯     などでは機種によって「のま」と変換すればでる物もあるわ何故「のま」と読むのか      って?それは「のま」をカタカナにすると「ノマ」カタカナの「ノ」と「マ」を合体させれ       ば「々」という漢字になるからだそうよ