Railsにおける RESTfulなURL設計 勉強会で、RESTful APIとしてのRailsとクライアントとしてのJavaScriptというお話をさせて頂きました。

その際に、@tkawaさん、@t_wadaさん、@moroさんのお話を聞いた後に考えたことをまとめておきます。

  • RESTful APIとしてリソース設計する際に、あまりにもRailsのmodel = ActiveRecordという考えにとらわれ過ぎると何でも非同期処理で取得したくなってしまうのでよろしくないということ。
  • 非同期処理でユーザーの体験を良くしようとするつもりが逆に体験を悪くしていては本末転倒であるということ。
  • 非同期処理でもn+1問題に気をつける

どうしてもリソースをActiveRecord単位のmodelで分割していると非同期処理で全てを解決しよう考えがちです。

例えば、私の考えた例ですと、/groups/1 にアクセスした際に /groups/1/posts へ非同期処理を行っていましたが、グループに投稿された記事の最初の一ページ目は /groups/1 を描写した際に同時に取得しておいたほうがユーザーにとっては良い経験を与えられるのではないかと思いました。

n+1問題に関しては、今回の例だと投稿記事にコメントが付けられるとしてその投稿を非同期処理で投稿の数だけ非同期処理で取得するような処理がそれに該当します。それを避けるには

  • 各投稿に対して初めからhas_manyでコメントを取得する(これはサーバー側でn+1問題が発生するので includes 使うなど工夫が必要です)
  • 非同期処理で取得する際に画面に表示されている投稿の分をすべて一気に取得する(以前メンテしていたアプリではこれで対応しました)

といった対応が必要かなと思いました。ちょうどいま開発中ものを例にしていたのでその辺の仕組みを見なおそうと思いました。

その他何度も擦り込まれたお話としてmodel = ActiveRecord以外の論理モデルをリソースとしても良いということは目から鱗でした。これはRESTful Webサービスを読んだ際にも感じていたのですが、@joker1007さんのつぶやきでいろいろ繋がりました。

 

 

 

そう、これエンタープライズRailsで読んだ!あの論理モデルをリソースにしてもいいよというお話だったんですね、これでスッキリ繋がりました。

いやーそれにしても濃い勉強会でした。Sendagaya.rb #9にて@tkawaさんにURLの設計相談をしたのをキッカケに開催することになったこの勉強会、開催してよかったです。発表者の皆様、参加者の皆様、会場提供頂きましたミクシィの皆様、ありがとうございました。

また、今回事前に相談内容を沢山いただきましたので次回は相談会をメインとした勉強会を開催したいと思っています。

128日目

2018/07/06

f:id:m_uta:20160418200545p:plain
ブログ連続更新日数が128日になりました。

なにその中途半端な数字?
いや、、、2の7乗だなぁと思って。
それだけですw


今日は非常食と水の備蓄を買ってきました。(妻が)
みんな考えることは一緒で、お店では水が品薄だったらしい。

対岸の火事どころか、ほんと目と鼻の先の出来事。
南海トラフの前触れか?と言ってる人もいるし。。。
とりあえず今出来ることをやるっきゃないよね。

能天気に2の7乗だ(・∀・)なんて言っていられる日常を大切にしたい。

(。・ω・)ノシ

2歳の娘を育てながらフルタイム勤務のワーキングマザー、minaです。

 

沢山あってあって管理しきれていないのになぜか着るものがない。そんな状態から脱却すべく少しずつ少しずつ洋服の数を減らしていってます。今の私に見合ったファッションを身につけたい。一方で服を選ぶ時間やストレスを減らしたい。

 

今日はこの服を着ました。久しぶりの登場です。

UNIQLOのイネスコラボのロングスカート。ブロガーさんの試着レポートがとても素敵で、同じセットで買いました。

 

f:id:trashmaster:20160221202931j:plain

 

ネットの先行発売で購入したので夏の終わりには入手していましたが、これまでにこのスカートを履いたのは…5回はあるかな、10回は無いな、という程度。これを着てると人に素敵〜と褒めていただくことが多いのですが、登場回数が少ないのです。

わざわざ高いお金をかけて丈詰めまでしてもらったのですが。

クローゼットを開けて手に取るものの1日のあれこれを考えると「今日は着られないな」

と思う日が多い。

 

タイトなロングスカートなので思ってた以上に脚さばきが悪い。当然、休日に子供と外に出かける時は着られない。子どものお迎えがある日もできれば避けたい。ガッツリ家事をしたいときも座敷席に上がるときも会社で荷物の整理をするときも避けたい。

また、丈詰めはしたけどウエストも緩くて折り返して調整してる状態のため、ウエストインするスタイルのトップスが着られない。合わせられる服に限りがある。

 

結果、今日みたいに子供抜きで友人との大人ランチ、のような機会しか着る時がありません。そんな機会、ワーキングマザーにとってレア中のレアですよね。

独身OLだったら、活躍度は高かっただろうと思います。素敵な服でも今のライフスタイルに合わないものは残念ながら活躍できないのだなと思いました。

 

なので、このスカートは断捨離候補にあがっています。

ですが全く着ていない訳ではないのと、着た時のシルエットは好きなので迷います。問題の二つ目、ウエストが緩い点について自分で適当に詰めてみたところ、少し着やすくなりましたので、あと一ヶ月様子を見て決めようと思います。(こんなことしてるからなかなか減っていかないんですけどね。苦笑)

 

ポチっとお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

K170 白い犬 白い犬 音1

 

----------------------------------------------------

KIN170

『人に仕え一体となる。この喜びは、無限に広がる。
忠実に仕えることで、本当のリーダーの資格を得る。』

 

(古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編 越川宗亮著)

----------------------------------------------------

「白い犬の13日間」の始まり

「ハート」「愛する」「忠実」「誠実」「家族愛」を意識して過ごしましょう。

全てにおいて信頼関係を築いていきましょう。

この13日間のテーマは『家族愛を広げる』

家族はもちろん、周りの人にも家族のように愛を持って接してみてください。

音1の日。「意思決定」事始め、出発にふさわしいタイミング。

13日サイクルの最初の日です。この13日間の目標を立てましょう。

新たに物事を始めることを決めるのにいい日。

キーワードは「受容」。

目の前で起きた出来事は受け入れ、そして平等に接してみましょう。

起きることはすべて意味がある、と捉えるととてもラクに生きられるようになります。

出来事に含まれる何らかのメッセージに気づけるようになるといいですね☆

 

今日も良き一日をお過ごしください♪

 

f:id:mayamuluc249:20160607103910j:plain

 

 

 

昨日帰省したんだけどさ。

 

そこで得たものってのが確実にあって。

 

それは、

 

18年間でできた友達の大切さに気付けたこと。

 

あんまり大学の友達と仲良くないしさ。

 

それもあってか、余計感じさせられたというか。

 

 

今まで友達っていつもいてくれる環境にいたから、その友達の良さってのを心底わかる機会ってのが少なかったのよね。

 

でも少し会えなくなったら、だんだんその存在が自分にとってどれほど大切なものかわかるというか。

 

友達って、生きていく上で食べ物とか睡眠とかと同じぐらい必要なものなんだって。

 

学校行ったらいつもバカな話して笑いあったり。

 

時には真面目な話したり。

 

そんな存在ってのが自分にとってどれほどのものなのか。

 

やっぱり俺って、人が大好きなんだよなあ。

 

初めて思ったもん。

 

あれ、俺こんなに人と関わりたがるような奴だったんだって。

 

やっぱり生きる上で、自分の周りに人がいないと楽しくないから。

 

その根本的な部分に気づかされたというか。

 

遊んで帰ったあとすごく寂しくなるし、遊んでない時間が嫌になる。

 

俺は、帰省中に会った人たちのようなすっげえ大切な存在を増やさなきゃなって思わされた。

 

だって俺は1人で生きていきたくないから。

 

いつだって、俺の周りには素晴らしい人たちが側にいてほしい。

 

そんな人たちとずっと、楽しいことやってたい。

 

遊びしかり、仕事しかり。

 

かけがえのない存在をもっともっと増やしたいし、自分もかけがえのない存在になりたい。

 

帰省してよかった。

 

『くるー君は、どんどん立派になってくな!…日に日にしっかりしていく。

…お前はホントに頑張り屋だ!』

 

不意に言われた”お客様”からの言葉

 

f:id:zitumiki:20161010184706j:image

 

 

…ダメだよ。

”表情は笑顔の鉄仮面で、心に甲冑を”

 

そんな精神でこの仕事をしているのに

そんなこと、急に言われちゃったら…

 

本当に泣いちゃいますよ笑

 

 

ボタンのクラス化は結構大変・・・。

ボタンが押された時、WM_COMMANDは親ダイアログに通知されるので、親ダイアログのハンドラにそれに対する処理を書けばいい・・・。

しかし、それだと親ダイアログが肥大化しそうなので、各ボタンクラスオブジェクトにそのボタンのイベントハンドラを用意し、そこで処理させてみる・・・。

まず、基底クラスCButtonは、

Button.hが、

Button.cppが、

としている・・・。
CWindowの派生クラスで定義されていて、

CButton::Createは、子ウィンドウとなるボタン用のメンバ関数なので引数がいくつか省略されている・・・。

そして、呼び出しているCWindow::Createも新たな引数を追加・・・。

bProcChangeはデフォルトがFALSEだが、子ウィンドウの場合はTRUEを指定・・・。
すると、OnCreateの実行と、プロシージャの差し替え、が行われる・・・。
"Button"ウィンドウクラスのまま、プロシージャを差し替えてカスタマイズしたいのだが、そうするとOnCreateが呼ばれないのでこのタイミングで・・・。
そして、ウィンドウオブジェクトはm_mapWindowMapで管理・・・。
"Button"元々のウィンドウプロシージャをCallWindowProcで呼ぶ必要があるので、そのプロシージャはm_mapBaseWindowProcMapを用意し、これに登録・・・。

StaticWindowProcもこれに合わせて、

このように変更・・・。

DynamicWindowProcも、

とする・・・。

あ、オリジナルのウィンドウクラスの場合は、

RegisterClassの時にDefWindowProcを登録する・・・。

さて、CDialogのOnInitDialogで、

EnumChildWindowsで子ウィンドウを列挙する・・・。

CreateWindowObjectという関数で、子ウィンドウのウィンドウハンドルやウィンドウクラス名から、子ウィンドウオブジェクトを取得・・・。
それをm_mapChildWindowsMap、m_mapBaseWindowProcMap、m_mapWindowMapに登録・・・。
子ウィンドウマップは、親であるダイアログが破棄される前に、子ウィンドウを一斉に破棄するために使う・・・。

CreateWindowObjectは、

引数でもらったハンドルなどのウィンドウ情報からオブジェクト(この場合はCButton)を作成し返してるだけ・・・。

でこれはオーバーライドできるので、派生のCAboutDialogでは、

例えば、子ウィンドウのリソースIDごとに子ウィンドウオブジェクトを振り分けられる・・・。

DialogBoxParamでダイアログを表示した時、すでに子ウィンドウは生成されていて、ウィンドウハンドルとウィンドウオブジェクトを紐づけるOnCreateみたいな部分がないので、こうやってOnInitDialogで子ウィンドウを列挙して、子ウィンドウごとにウィンドウオブジェクトを作成し紐づけている・・・。

ボタンを押すと、親ダイアログCAboutDialogのOnCommandに来るので、該当する子ウィンドウオブジェクトのChildCommandProcを呼ぶ・・・。

CButtonのChildCommandProcで、HIWORD(wParam)の通知コードがBN_CLICKEDなら、ボタンクリックなので、OnBnClickedを処理・・・。

CUpdateCheckButtonなら、

メッセージボックス・・・。

COKButtonなら、

SendMessageでWM_CLOSEを送って、ダイアログを閉じる・・・。

ちなみに、子ウィンドウの破棄は、

OnCloseでm_mapChildWindowsMapに登録されたものを一斉破棄・・・。

f:id:BG1:20160604111407p:plain

一応、Createでウィンドウ上にボタンを置くこともできる・・・。(この辺はMainWindow参照・・・。)

f:id:BG1:20160604111624p:plain

でも、今回はダイアログ上のボタンをどうクラス化するかという問題だったので・・・。

Test/button/class_button/winapi/src/CButton/CButton at master · bg1bgst333/Test · GitHub


 日記一覧はこちらです



 いよいよきわまってきました。不安・・・いや、その不安とは全受験生が戦っているんだろうな。そう考えて安心してます。

こんにちは(^^)
あまざけsmileです。
甘酒では、ご訪問ありがとうございました!
こちらのブログでは、
【余った甘酒でサラダ+α】を紹介したいと思います。

ひらめきでやってますので、
参考になったら嬉しいです。

どうしても瓶で買うとストレートでも飲めるけど飽きてきますよね〜!
色々レシピは、あると思いますが、、

健康的に痩せたいと最近思うので、
サラダ好きでもあるあまざけsmileは、甘酒の味を知った上で作るコチラ↓をどうぞ。

残った甘酸っぱい甘酒で、、

①黒麹あまざけ
f:id:miretoku333:20160830224735j:plain


②牡蠣だし醤油
f:id:miretoku333:20160830225131j:plain


③アマニ油を足して※オリーブ油、エゴマ油でもOKです♪
f:id:miretoku333:20160830225116j:plain


甘酒ドレッシング完成!
f:id:miretoku333:20160830225147j:plain
醤油で酸っぱさは感じず、甘酒を入れることでコクがでておいしいドレッシングが出来ました。
f:id:miretoku333:20160904121713j:plain
次はお肉入れたい!!
サラダ : ほぼパセリ、セロリ、ブロッコリースプラウト、胡椒チーズ、新たまねぎ、デコポン、トマト、パプリカです。


【オリーブオイルの効能】
オリーブオイルの成分のオレイン酸が体内でどんなメリットがあるの??

・血中コレステロールを滅らす
・胃酸の分泌を調整
・腸を滑らかにし、腸の運動を高める
白髪や抜け毛防止効果
・ 悪玉コレステロールをコントロール
お肌の老化を遅らせる効果
乳がん予防効果 など

《こんな人におすすめ》
・血中コレステロールが高めの人
・中性脂肪が高めの人
・胃酸の分泌の多い人
・肉類や加工食品を多く食べる人

※オレイン酸はとりすぎても害はないそうですが、 カロリーは他の油と同じため、摂取しすぎには注意。

時々、取り入れて体も心も元気にしましょう♪
f:id:miretoku333:20160830225547j:plain
真顔ですいませ~ん笑

《今日の心スケッチ》
f:id:miretoku333:20160830231551j:plain

3月19日という今日は、この日しかありません。あなたにとって良い1日となりますように。
あまざけsmileより

先日、一年ぶりに学生の時の友達に会いまして、驚いたのが、1年前よりも肌がつやつやしていて、目の周りのシワやほうれい線が目立たなくなっていたということです。なんか「やられた~」と言う感じでした。

 


年齢は、私と同じですから、もう、目の前に50代がぶらさがっている年齢です。「何か新しいこと始めたのかな?」と聞いてみると、毎日、「オメガ3脂肪酸を摂るようにしている」ということでした。「えーオメガ3脂肪酸ってそんなにすごいのね!」と話は盛り上がり、友達のおすすめで私も今は、オメガ3脂肪酸活動の始まりです。でも、やっぱり違う!肌の感じ。

 

 

顔のたるみによるシワ、ほうれい線予防を導くオメガ3脂肪酸とは

 

 

オメガ3脂肪酸とは、不飽和脂肪酸とも呼ばれています。オメガ3脂肪酸は、私達の体内で生成されることはなく、食事などから摂取する必要がある必須脂肪酸でもあります。オメガ3脂肪酸は、植物性の油に多く含まれています。

 


油と聞くと健康に良くないないのではないか、太ってしまうのではないかと勘違いしてしまう方もいるかもしれませんが、実は、健康に過ごす為にはこのオメガ3脂肪酸が必要不可欠なのです。タブーなのは、動物性の油である飽和脂肪酸です。こちらは、あまり摂取しない方が良いとされていますし、摂取しなくても問題ありません。

 


オメガ3脂肪酸には、血液をさらさらにしてくれたり、血流を改善してくれる効果があります。血流が改善されることで冷え性を改善することもできますし、新陳代謝が上がるので、肌のターンオーバーも正常に戻ることに期待ができ、シワやしみの改善につなげることができます。アンチエイジング効果にも期待ができるため、老化を防止してくれる役目も担ってくれます。

 

 

顔のたるみによるシワ、ほうれい線予防を導くオメガ3脂肪酸の効果

 

f:id:maemukiworld:20161231021023j:plain

 

オメガ3脂肪酸は、体内に入るとDHA・EPAと呼ばれる成分に変換されます。このDHA・EPAには、「脳・体・肌」の基盤となる細胞に働きかけます。

 


▼美肌効果


●抗炎症作用
抗炎症作用とは、肌や体の炎症を抑える働きです。ニキビや肌荒れ・赤みといった肌トラブルは「炎症」の一つですが、抗炎症作用が働くと「肌ダメージを未然に防ぐ」だけでなく「今起こっている肌トラブルを改善」する効果も期待できます。

 


抗炎症作用に効果があるものに桜の花エキスもあります。以下の記事も参考にして下さい。

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 

 

●肌代謝の促進作用
オメガ3脂肪酸には、肌代謝を促進する作用があります。肌代謝が促進されると、肌の細胞が古いものから新しいものへとスムーズに生まれ変わることができるため、肌に滞ってしまった不要な老廃物の排出を促し、肌荒れを改善へ導きます。

 


また、肌代謝を促進すると美肌に欠かせない保湿成分である「セラミド」も生成されるため、皮膚からの水分蒸発を防ぎ、肌の潤いを保つ効果もあります。

 

 

オメガ脂肪酸を含むオイルで、肌の老化を防止する作用があるとして、最近、バオバブオイルが話題です。バオバブオイルの効果について、以下の記事を参考にして下さい。

 

www.face-akabane-neo.com

 


●アンチエイジング
オメガ3脂肪酸には、女性ホルモンのバランスを整えます。女性ホルモンのバランスが整うと自立神経も整い、美肌に欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸の生成が活発化されるため皮膚のシワやたるみの原因である「細胞の老化」を未然に防ぎ、美肌を保つことができます。

 


コラーゲンやヒアルロン酸を活発にする成分としてαリポ酸があります。以下の記事も参考にして下さい。

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 


●冷えによる肌のくすみを改善

オメガ3脂肪酸には、血小板の凝集を抑え、血管をしなやかにして血行を良くする働きがあります。血行が促進されると体全体の巡りがよくなるので、肌細胞の循環も良くなり、冷えによる肌のくすみを改善します。

 

 

▼ダイエット効果


オメガ3脂肪酸には、血中の中性脂肪やコレステロール量の調整をサポートして体の代謝を促進させる働きがあります。また、脳の細胞を活発化させて中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させる物質を作りだすので、脂肪を溜めにくくしてくれます。

 

 

▼免疫強化


オメガ3脂肪酸には、アレルギーの原因物質と言われるリノール酸の過剰摂取による影響を抑制してくれる抗アレルギー効果ああります。この抗アレルギーと抗炎症作用は、肌と体のトラブルを未然に防ぐ力が高く免疫力を全体的に強化します。


 


顔のたるみによるシワ、ほうれい線予防を導くオメガ3脂肪酸を含む食べ物


健康や美容に効果があるオメガ3脂肪酸ですが、摂取の仕方には工夫が必要です。オメガ3脂肪酸は加熱してしまうと効果がなくなってしまう為、生のまま使用することをおすすめします。加熱調理などは、避けて摂取して下さい。

 

▼青魚

 f:id:maemukiworld:20161231014105j:plain

イワシ、サンマ、さば、アジ、マグロなど。

 


▼ナッツ類

 f:id:maemukiworld:20161231021213j:plain

 


オメガ3脂肪酸の量は、くるみが群を抜いています。アーモンド、カシューナッツ、ピーナッツなどはもとより、ヘーゼルナッツ、マカデミアナッツ、ピスタチオなどは、どれもごく少量というのが現実です。


具体的な数字としては、1.5オンス(42g)あたりのオメガ3脂肪酸含有量は、くるみが約3.5gなのに対して、他のナッツはいずれも0.5gに及びません。

 


▼亜麻仁油

 

f:id:maemukiworld:20161231021320j:plain


亜麻仁油の大きな特徴としては、その成分の5割以上ないし6割程度がオメガ3脂肪酸であるという点に尽きます。1日小さじ1杯程度を生のままで飲むことでオメガ3脂肪酸の必要量を満たすとされています。しかしながら、亜麻仁油には大きな弱点があります。それは、熱に弱く、酸化しやすいことです。その為、冷蔵庫でしっかり密封した状態で保存することが重要です。

 


原液のまま飲むか、サラダなどにかけて食べるとよいです。原液のまま飲む場合でも、牛乳にいれたり、スムージに入れたりすると手軽に飲めます。

 


私も亜麻仁油を飲み始めています。小さじ1杯くらいで必要量が摂取できてしまうことが楽です。そして、肌の感触も変わってきました。うれしい~んです!

 

▼エゴマ油

 

f:id:maemukiworld:20161231021341j:plain


シソ科の植物です。成分全体の約6割がオメガ3脂肪酸です。特徴は、ほぼ、亜麻仁油と似ています。1日小さじ1杯程度で生のままのむことで必要量を摂取できます。摂取方法も亜麻仁油と同じと考えて大丈夫です。